咳止めのツボ

咳止めには
ツボがあるといわれていますよね。


いろいろな咳止めのための
ツボがあるのですが、
一般的に有効とされているツボとしては、
前の首の付け根辺りの
「てんとつ」というツボがかなり効果があります。


風邪などによりのどが真っ赤に腫れてくる時も
この「てんとつ」というツボを抑えることによって
かなり咳の症状を和らげることが出来ます。


過剰な咳による炎症などを和らげることは
難しいのですが、
咳を止めることに大いに役に立つので、
公の場では有効活用すると良いでしょう。


また、即効的に咳止めの効果があるツボとしては、
肘の内側に出来る代小じわの線上にある
真ん中のツボの「尺沢」というツボを抑えると
かなり効果があります。


のどがいがらっぽいときなどにも
かなり効果があるので、
風邪の引き始めなどのときも有効といえますね。


この尺沢の抑え方としては
むしろ痛みが走るくらい抑えるのが
一番効果があるといわれています。

また、そのすぐ上辺りにある
「上尺沢」というツボも
咳止めにかなり効果がありますよ。



スポンサード リンク

咳止め方法
咳止めのツボ
咳止め法 レンコン利用編
咳の治療法
咳について
咳は体力を使う
咳が止まらない時の対処
咳の中でもヒドイ咳
咳に関する病気
咳の原因であるストレス
リンク
リンク集1

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

咳止め法 咳を止める方法 トップページへ


スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system